風俗お仕事解説

風俗嬢の性病対策マニュアル【2021】症状や罹った後まで全解説!

風俗の性病リスクに関するアイキャッチ画像

性行為がお仕事の風俗嬢は、性病にかかりやすい特徴があります。

風俗嬢がかかりやすい性病は次のとおり。

  • クラミジア(のども含む)
  • 淋菌(のども含む)
  • トリコモナス
  • 梅毒
  • HIV
  • 尖圭コンジローマ
  • ヘルペス

性病は、放っておくと不妊や病気につながる怖いものです。

そこで今回は、風俗嬢がかかりやすい性病・かかる原因・対処法を詳しく解説します。

咲(さき)
咲(さき)
上記のような事を知っておけば感染リスクを下げられます!
「性病が怖い…」そう思ったらぜひ本記事を読んでみてくださいね。

\誰にもナイショで性病検査/

性病はどうやってかかる?

性的なサービスを行う風俗嬢であれば、誰にでも性病の感染リスクがあります。

「生での挿入をしなければ大丈夫」と思われがちですが、コンドームをつけていても感染リスクはあるのです。

咲(さき)
咲(さき)
ほかにも、口のみの行為やキスだけでも感染しますし、ストレスや女性器の使いすぎで性病にかかりやすくなることもあります💦

そのため自分は大丈夫と思わず、知識をつけてしっかり対策を行いましょう。

オーラルセックスでも感染する!

実はオーラルセックス(口のみでの行為)でも感染することがあります。

例えば「淋菌」や「クラミジア」など。

咲(さき)
咲(さき)
フェラやクンニ、キスや素股で妊娠はしませんが、性病リスクがあることは覚えておいてくださいね!

すでに感染している場合、プレイ前にイソジンでうがいをしても性病の予防効果はほとんどありません。

ピンサロ・ヘルス・ソープは要注意

特に、お客さまと密着するピンサロ・ヘルス・ソープは性病リスクが高めです。

<性病リスクが高い理由>
リスクが高い理由
ソープ 本番による粘膜接触があるため
とくにノースキンのお店だとリスクが高い
(女性器を洗う回数が増えるため膣炎になる可能性も高い)
ヘルス キス・フェラチオ・素股といった粘膜接触があるため
ピンサロ 行為の前に性器を拭くだけのため

中でもピンサロは一番リスクが高く、性器をしっかり洗えずおしぼりでしか拭けません。

また、サービス時間が短い関係上、接客する人数も増えることも理由です。

咲(さき)
咲(さき)
私も現役時代、性病にはとにかく気を付けていました…!

風俗で気をつけたい性病の種類・症状

風俗でとくに気をつけたい性病。その種類は次のとおりです。

それぞれ具体的な症状も合わせて解説していきます。

クラミジア

クラミジアの危険性を伝える画像

クラミジアは感染者がもっとも多い性病。

咲(さき)
咲(さき)
とくに若い方への感染率が多くほとんどが無症状や軽症のため、自覚がないまま相手へ移してしまうんです…。
クラミジアに罹ったお客様の特徴
  • 性器から膿が分泌されている
  • 下着に膿の痕が残っている

クラミジアが子宮頸部に感染して炎症を起こすことで、おりものの増加や不正出血・性交痛になることもあります。

感染したまま放置すると、卵管・卵巣炎や骨盤内炎症性疾患・肝周囲炎になるリスクもあるのです。

そして一番怖いのが母子感染すること。

出産時に赤ちゃんがクラミジアに感染し、肺炎や結膜炎を起こしてしまう可能性もあります。

クラミジア(のど)

クラミジアはのどにも感染することを知っていましたか?

病原体を持ったままフェラやクンニをするとのどに感染してしまうのです。

症状はほとんど出ないものの、のどの痛みや違和感を訴える場合があるので、気づいたらすぐに病院に行きましょう。

咲(さき)
咲(さき)
のどに感染することはあまり知られていませんが、知らないうちに相手に移してしまうこともあるんですよ。

淋菌・淋病(りんきん・りんびょう)

淋菌の危険性を伝える画像

淋菌は、主にセックスやオーラルセックス、キスにより感染します。

あまり強い菌ではなく消毒も簡単ですが、感染しやすい特徴があります。

咲(さき)
咲(さき)
粘膜から離れると数時間で感染できなくなるんです!
淋菌に罹ったお客様の特徴
  • 性器から膿が分泌されている
  • 下着に膿の痕が残っている

性行為以外で感染することは稀で、自覚症状もあまりありません。

しかし放置していると不妊や子宮外妊娠の可能性を高め、男性も放置すれば無精子症になる恐れもあります。

淋菌(のど)

淋菌はのどにも感染し、クラミジアと同じく自覚症状は乏しいです。

そのため無症状のまま感染を拡大させてしまうことも多く、定期的に性病検査を行うことが大切です。

トリコモナス

トリコモナスの危険性を伝える画像

トリコモナスは、性行為以外にも不衛生な下着やタオル、トイレやお風呂場でも感染することがあります。

この性病は場膣トリコモナス原虫という微生物が原因で、主に中高年の発症が多いと言われています。

咲(さき)
咲(さき)
症状としてはおりものが泡状になったり、悪臭や痛み・かゆみがあり、発見しやすいですが無症状の場合もあります。
トリコモナスに罹ったお客様の特徴

クラミジア・淋病と同じく「性器の膿」や「下着の膿の跡」ですが
分泌量がかなり少ないので
素人目では見分けがつかないことが多いです。

梅毒の危険性を伝える画像

梅毒は、若い世代に発症率が多い性病。

症状は次のとおり1~4期まであり、非常に危険な性病です。

  • 第1期:感染してから3週間後に小さなしこりができる
  • 第2期:発熱や頭痛、赤みや乾癬が出たりと多様な症状が出ては治ってを繰り返す
  • 第3期:皮下組織に大きめのしこりが出る
  • 第4期:心臓や脳の機能に障害が起き、やがて死に至る
梅毒に罹ったお客様の特徴
  • 手のひら・足裏の赤褐色をした発疹
  • 顔や体のどこかに、バラの花のようなアザ
  • 肛門・性器に灰色のイボがある
  • 髪の毛や眉毛が広い範囲で抜けている
咲(さき)
咲(さき)
最悪の結果も考えられるとても怖い性病なので、少しでも変な症状が出たらすぐに検査を受けてくださいね。

HIV

HIVの危険性を伝える画像

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、免疫力がどんどん低下してやがてエイズになる病気です。

咲(さき)
咲(さき)
HIVウイルスが身体に入るとリンパ球が壊されて、病気の原因になるウイルスやガンなどいろいろな病気にかかりやすくなるんです…

感染初期では風邪っぽさや倦怠感が現れますが、徐々に症状が収まり無症状期へ突入するため、風邪ぐらいの認識で見逃してしまう人も少なくありません。

しかし、無症状期がすぎるとエイズが発症し、慢性的に下痢や体重減少、さまざまな症状が出てきます。

現在では治療が進歩しており、病院にかかればエイズを発症させない状態が保てるので、少しでも気になったら病院に行ってくださいね。

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマの危険性を伝える画像

尖圭コンジローマは、HPV(ヒトパピローマウイルス)が原因で引き起こされる性病です。

具体的な症状は性器周辺にイボができること。

尖圭コンジローマに罹ったお客様の特徴

性器に1~3mmくらいのイボがある。
特に赤・黒っぽいイボには要注意。
※ただし「フォアダイス」という生理的なイボの可能性もあるので、お客様に伝えてしまうのはNG。

完全にウイルスを除去するのも難しく再発しやすい特徴があります。

また、母子感染もしやすいため、一度なってしまうととにかく大変な性病です。

咲(さき)
咲(さき)
ガーダシルワクチンというワクチンで予防ができるので、怖い人は予防接種を受けてくださいね!

性器ヘルペス

ヘルペスの危険性を伝える画像

性器ヘルペスは、外陰部のかゆみ急激な痛みを伴う性病です。

放置すれば髄膜炎(ずいまくえん)になることもあります。

髄膜炎とは?

頭蓋骨と脳の間になる髄膜に細菌やウイルスが感染し、炎症を越した状態。

咲(さき)
咲(さき)
また、出産時に性器ヘルペスにかかっていると母子感染を起こす可能性もあるため、出産を控えている場合は十分に注意してください!
ヘルペスに罹ったお客様の特徴

性器や口の周りに赤茶色の水ぶくれが出いてる

さらに、性器ヘルペスの怖いところはコンドームで防げない場合もあること。

感染の原因としては、性行為やオーラルセックスはもちろん、お風呂やトイレ、コップなどの共有とさまざま。

感染力が強いので、私生活に細心の注意を払う必要があります。

カンジダは性病ではない

一般的にカンジダは性病と誤解されがちですが、正しくは真菌(​カビ)による感染症です。

咲(さき)
咲(さき)
症状はおりものが白くなり、カッテージチーズ状にポロポロとしたり強いかゆみを引き起こします。

疲労が重なったり抗生物質の影響で、免疫力が低下した時に起こりやすい特徴があります。

つまり性行為が影響しない部分でも起こりえるので、日頃から免疫力の低下に気をつけ、性器周辺を清潔に保ちましょう。

カンジダのお客様の見分け方

亀頭にかぶれや水ぶくれ、白っぽいカスがついている

性病にならないための5つの対策法

性病がいかに怖いか分かりましたか?

完全に防ぐことは難しいですが、できる限り性病にならないようにする方法はあります!

これから性病にならないための対策法5つを紹介するので、ぜひチェックしてくださいね!

①お客さまの性器をよく見る

シャワーの際に、お客さまの性器をよく観察しておきましょう。

性病による症状を知っていれば、性見ただけで性病かどうかの判断ができます。

咲(さき)
咲(さき)
少しでも異変を感じたら、自分の身を守るためにも性行為を断るなど適切な対処をしてくださいね!

また、あくまで筆者の体感ですが、性器をイソジンウォッシュやグリンスで洗った時に痛がるお客様も性病を警戒した方がいいと思います。

怪しいと思ったらコンドームをつける

コンドームはほとんどの性病感染リスクを下げてくれるため、必ずつけてもらいましょう。

明確に腫れていたり、普通じゃないと感じた場合は勇気を持って断ることも必要です。

咲(さき)
咲(さき)
コンドームは性病リスクを下げてくれるけど、完璧ではないことを覚えておいてくださいね!

②プレイ前の歯磨き・うがいを徹底

口から感染するリスクがある以上、しっかり衛生状態を良くする必要があります。

咲(さき)
咲(さき)
プレイ前の歯磨きやうがいを徹底するだけでも、効果がありますよ!

ただし強く歯を磨きすぎると、口内を傷つけそこから細菌が入る恐れもがあるので注意しましょう。

③プレイ前後は排尿する

排尿行為は、体内に侵入したウイルスを排出する効果があります。

咲(さき)
咲(さき)
プレイ前後はお手洗いを済ませて病原菌を洗い流すよう心掛けましょう。

とくに尿道へ侵入したウイルスは放っておくと、膀胱炎の原因にもなります。

④退勤後に膣内洗浄をする

膣内洗浄器を使えば、膣内に侵入してしまったウイルスを洗い流せます。

接客後は必ず膣内洗浄をし、性病感染リスクを下げましょう。

咲(さき)
咲(さき)
膣内洗浄器は管理医療機器に指定されているため、購入する際は医療機器認証を受けている製品か必ずチェックしてくださいね!

偽物を使っても効果は保証できないので注意してください。

⑤性病検査は月1回以上受けること

性病は無症状のものも多く、知らないうちに感染している場合もあります。

そのため1ヶ月に1回以上は性病検査を行い、無症状であってもすぐに対処できるようにしくださいね。

性病を放置しているとどうなる?

無症状であっても、性病を放置すると取り返しの付かないことになります。

具体的なリスクは下記の3つ。

咲(さき)
咲(さき)
それぞれ具体的に解説していくので気になる人はチェックしてください。

他の性病にかかりやすくなる

性病を放置すると、他の性病にもかかりやすくなることを知っていましたか?

とくに淋菌やHIVにかかりやすくなると言われており、リスクしかありません。

咲(さき)
咲(さき)
複合的に性病へかかると治療も大変になるので、早い段階での治療が大切です。

不妊症になる

女性が性病になると卵巣炎、そして不妊になるリスクが高まります。

また男性も同じで、放置すると精巣上体炎から不妊に繋がります。

咲(さき)
咲(さき)
女性も男性も日頃から性病対策をすることが大切ということですね!

お客さまに移してしまう「ピンポン感染」

お客さまに性病を移すと、自分が治ってもまたお客さまから感染するリスクがあります。

咲(さき)
咲(さき)
Aさん→Bさん→Aさん
こんな感じで、性病を移したりもらったり繰り返すことをピンポン感染と言います!

ピンポン感染を繰り返すと、いつまで経っても治らず重症化する可能性もあります。

そのため性病になったら、性行為をした相手にもその旨を伝えて検査を受けてもらいましょう。

もし性病になったらどうする?

「もし性病になったらどうしよう…」そんな不安を抱えていませんか?

咲(さき)
咲(さき)
そのお悩みは私が解決!
まずは下記3つの手順で対応してください。

お店に連絡して治るまで休む

性病になったらまずはお店へ報告し、完治するまでお仕事を休みましょう。

咲(さき)
咲(さき)
内緒で働けばお店の迷惑になり、バレた時に信頼もなくなっちゃうので注意してくださいね!

クリニックで治療する

病院に行って適切な治療を受けることも大切です。放置すると不妊や病気にも繋がってしまいます。

また、あらかじめかかりつけの病院を探しておくことをおすすめします。

かかりつけの病院があれば何かあってもカルテがあるのですぐに対応してもらえ、治療もスムーズに運びますよ。

咲(さき)
咲(さき)
ちなみに実は、風俗嬢がよく使う病院や性病感染専門の病院もあるんです!

親身に接してもらえるので、かかりつけ病院がまだない風俗嬢はそういった病院もチェックしてみてくださいね。

可能であればお客さまに連絡する

性病になったら、お客さまへその旨の連絡をすることも大切。

伝えづらいと思いますが、伝えることでピンポン感染を防げて相手はもちろん、自分のためにもなるのです。

被害の拡大を防ぐためにも勇気を出してお客さまに伝えてくださいね!

まとめ

性病は、事前に知識を身に着けておけば感染するリスクを大きく減らせます。

逆に知識がないと、無症状のまま感染を拡大させてしまうこともあるのです。

咲(さき)
咲(さき)
今回紹介した性病は、風俗嬢がかかりやすいものばかりなので、必ずチェックしておきましょう。

中には一度感染すると長期的に苦しめられるものもあり、放置しておくと不妊や病気など最悪の結果になってしまいます。

風俗嬢の方は必ず性病について知識を身につけ、性病にかからないための対策をしてお仕事にのぞんでくださいね。

\誰にもナイショで性病検査/

ABOUT ME
サイト監修:咲
大学在学時に、デリヘルデビュー。 関西のデリヘルやソープ店でNO.1を経験。 関西の風俗で10年間働いた経験を活かし、「どうやって稼いでいいかわからない」という方に向けて、接客術・テクニック・優良求人情報を発信していきます(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)✧
「ふーやん」ってどんなサイト?
ふーやんCTA用画像

ふーやんは、風俗嬢のためのメディアサイトです。
元風俗嬢が、現役時代の悩みや疑問をもとに、経験談を交えて分かりやすく解説していきます!

また、「稼げない…」と悩んでいる方に向けたお仕事相談や紹介サービスも実施中!
お仕事に関するいろんな悩みや相談は、ふーやん編集部にまでお寄せください💡