安心して子供を預けたい!風俗の託児所を選ぶ5つのポイントを解説!!

2020.06.10 (水)
風俗 託児所

風俗店で働きたいけど、「子供の預け先、どうしよう…」とお困りではありませんか?

安心してください!

風俗業界は人手不足でシングルマザーの力を必要としているため、手厚くサポートしてくれますよ。

しかし、中には質の悪い託児所を紹介してくる風俗店もあるので面接時や体験入店でしっかり見極めることも重要です。

今回の記事は、安心してお子さんを預けられる託児所を見抜き方や選び方を解説していきます!

風俗店の託児所はこの2種類!

大切な我が子を預ける上で、託児環境のチェックは重要です。

風俗求人の「託児所あり」求人は、次の2パターンがあります。

「託児所あり」求人の種類

  1. 風俗店が提携している託児所を紹介する
  2. 風俗店が託児所を経営している

どちらの場合も料金を負担してくれる風俗店が多いので、お得ですよ。

サイト監修:咲
サイト監修:咲
ただし割引が全くない場合もあるので、事前に確認しましょう。

託児所は風俗店の紹介を受けるべき?自分で探すべき?

託児所を自分で探すか、風俗店で紹介してもらうかどちらがよいのでしょうか。

メリットとデメリットを比較して、チェックしてみましょう。

<風俗店の紹介と自分で探した場合の比較>
風俗店からの紹介自分で託児所を探す
メリット
  • 費用を負担してくれる場合がある
  • 病気のときに対応しやすい
  • 風俗店に近い
  • 24時間営業の託児所が多い
  • 子供に合う託児所を選べる
デメリット
  • 子供に合う託児所を選びにくい
  • 料金が高くなる傾向がある

自分で託児所を探す場合は、場所にこだわらずに広範囲で託児所を選べるため選択肢が広がります

託児所はリトミック(音楽教育)や英語教育に力を入れている、年間行事に力を入れているなど、特徴はさまざま。

保育内容が充実しているほど料金が高くなりますが、子供にとって環境のよい託児所を選べます。

一方で、風俗店から紹介される託児所は、風俗で働く女性がお子さんを預けやすい環境が整った園が多いです。

子供が小さいうちは、出勤中に託児所から「熱が出ているのでお迎えをお願いします」との電話がくることがしばしば…。

風俗店と託児所の距離が近いと急なお迎えのときも、すぐに対応できます。

おすすめは風俗店からの紹介

おすすめは、風俗店からの紹介です。

理由は次のとおりです。

風俗店からの紹介は…

  • 同じ境遇のママがいる
  • 風俗店から近い
  • 病気の時に対応してくれる
  • 費用を負担してくれる場合がある

筆者も風俗店紹介の託児所を利用していましたが、一番良かったと感じたのは、同じ境遇のママがいたことです。

風俗で働いているということが後ろめたくて、まわりに相談できる人がいませんでした。

風俗で紹介してもらった託児所には、同じ職場のシンママが多くて、先輩ママに育児の相談にのってもらうこともありました。

一緒に育児と仕事をがんばる仲間がいたことで、きつい時期を乗り越えられたと今になって思います。

安心して子供を預けたい!風俗の託児所を選ぶ5つのポイント

風俗店から紹介された託児所がおすすめだと前項でご紹介しましたが、すべての託児所が優良というわけではありません。

お子さんを預ける前に、必ず「安心して預けられる託児所か」チェックする必要があります

そこで注目したいのは、次の5点です。

1.託児所の環境が良いか

大切な我が子を預ける上で、託児環境のチェックは重要です。

託児環境のチェックpoint

  • 子供の人数に対して何人の保育スタッフが勤務しているのか
  • 子供が十分に活動できる広さや設備があるのか
  • 保育時間中、子供はどのような活動をして過ごすのか

託児所は認可外保育園の基準を満たして運営されていますが、保育サービスの質はさまざまです。

我が子を信頼できる託児所に預けるためにも、上記3つは必ず確認しておきましょう。

保育士の人数は必ず確認しよう

最近、託児所や保育園で、食べ物をのどに詰まらせるなどの死亡事故が起こっています。

死亡事故の多くは、保育士の人手不足が原因です。

お子さんに何か起こった時に対処できる保育士の数がいるかどうかを、必ず確認するようにしましょう。

2.勤務している風俗店と託児所が近いか

勤務する風俗店と託児所の距離を確認するのも大切です。

託児所へは毎回着替えを数セット持っていくため荷物が多く、距離が遠く交通の便が悪いと送り迎えが大変です。

自宅と風俗店、託児所の距離を確認し、無理のない範囲で選んでください。

3.預かり時間は何時までか

託児所の預かり時間によって、風俗で働ける時間も決まるので事前に確認しましょう。

預かり時間が長いほど、風俗店の忙しさや女性の予定に応じて柔軟に対応してもらえます

深夜に働きたい場合は、夜間保育の有無を確認しましょう。

託児所によって、38度熱が出たらお迎え・熱が出ても保育可能、など対応は異なります。

病児保育やけがの対応が整っていると、子供の体調に左右されずに働けるのがメリットです。

子供が体調不良になったときの対応は、風俗店ともしっかり話し合っておきましょう。

5.託児所の値段が安いか

託児所は施設によって利用料金が違います。

安いところは月極コースを月5万円以下で利用できますが、高いところは10万円近くします。

基本保育料金だけでなく、給食費用やおやつ費用、布団利用料金なども細かくチェックしましょう

託児所の利用料金に関しては、次の項目でくわしく解説しますのでご覧くださいね。

風俗店の託児所の料金は?

風俗店の託児所の料金相場は次のとおりです。

<風俗店の託児所の料金相場>
一時保育
600〜1,500円/1時間
月極保育
入会金:5,000〜2,0000円
30,000〜80,000円/月


一時保育とは…一時的に子供を預けること
月極保育とは…月単位で日数や時間を決めて子供を預けること

託児所の利用料金は、子供の年齢や利用時間帯によって異なります

表の料金のほかに食事代やおやつ代、おむつ代、おふろ代などの追加料金が必要です。

託児所は時間帯によって料金が変わる

託児所は時間帯によって、料金が変わります。

そのため、託児所をスムーズに利用するためにも、次の2つは事前に決めておきましょう!

託児所を利用する前に決めておくpoint

  1. 働く場所
  2. 働く時間帯

女性が風俗で働き始めると、仕事の前後で子供を送り迎えします。

おむつや着替えなどの荷物が増えるので、風俗店から離れた場所を選ぶと送迎が大変です。

そのため、託児所を探すなら風俗店と提携した託児所や、風俗店付近の託児所がおすすめです。

また、働く時間帯も決めておくようにしましょう。

お子さんを預けるのが、日中なのか夜間なのかで託児所の料金が変わるからです。

基本的に託児所は昼のほうが夜に比べて託児料金が5,000円~8,000円安いです。

風俗の場合夜のほうがお客様が多いので、給料が高くなる傾向にあります。

そのため、夜間に託児所を利用してお客様が集まりやすい夜に働いたほうが基本的に給料は増えます。

しかし、夜に仕事をするとお子さんの寝顔しか見れないという場合もあります

給料が少し低くなっても、お子さんとの時間を増やしたいという方は昼に預けるのがおすすめですよ。

どちらにしても勤務時間については、柔軟に対応してくれる風俗店が多いので、スタッフに相談してみてください!

私が風俗の仕事をしていた時の託児所の料金

私が風俗のお仕事をしていた時の、託児所の1ヶ月あたりの料金を紹介します。

私がデリヘルで働いていたころの例
  • シフト:平日(10:00~19:00)
  • 風俗店負担:40%
  • 息子(5歳児)
  • 託児所料金:3万6千円

それでは、託児所料金3万6千円の内訳をご紹介しますね!

下の表は息子を預けていた大阪市内(ミナミ)のとある託児所の、料金表です。

<大阪・A託児所(月極保育)料金表>
0~1歳
2歳
3歳
4・5歳
学童
入会金
8,000円
昼10時間
月~土
7~22時までの間
45,000円
40,000円
37,000円
33,000円
夜10時間
月~土
16~7時までの間
52,000円
45,000円
41,000円
38,000円
フリータイムコース
24時間以内
150,000円
130,000円
日・祝料金
+4,000円/月または2,000円/回
サービス
給食:480円/回・おむつ:130円/回・ミルク:249円/回・おやつ:160円/回・歯磨き:200円/回・連絡帳:400円/冊・お風呂:500円/回
託児所料金3万6千円の内訳
  • 保育料金:33,000円
  • サービス料金:27,280円
  • 風俗店負担:24,112円


※サービス料金は、給食(480円)+おやつ1回(160円)+連絡帳(400回)+歯磨き(200円)
で計算しました。

息子が5歳児の時、本来なら1ヶ月あたり約6万円程の託児料がかかっていました。

当時のお給料は約50万円でしたが、月約6万円の出費は大きいです。

風俗店が40%負担してくれていたので、約3万6千円。

託児所の割引は、すごく助かっていました。

託児所を無料完備している風俗店も

数は少ないですが、事務所内に託児スペースを設けている風俗店や、託児所の利用料金を全額負担してくれる風俗店もあります

その場合も、保育士の資格をもつ先生がいるかなど確認するようにしましょう。

保育園より託児所をオススメする理由

お子さんの預け先を、保育園にするか託児所にするか迷いますよね。

それぞれのメリット・デメリットを比較した結果、筆者は託児所をおすすめします。

保育園と託児所の、メリット・デメリットは以下の表で比較しました。

<保育園と託児所のメリットとデメリット>
託児所(認可外)保育園(認可保育園)
メリット
  • 申し込みが簡単
  • 時間の制約がない
  • 風俗店から近い
  • 保育料が安い
  • 給食がある
  • 園庭があるところが多い
デメリット
  • 料金が高い
  • 保育士の数が最低限しかいない場合がある
  • ママ友との付き合いがある
  • 保育時間の融通がきかない
  • 入園書類が多い
  • 空きが少ない

認可保育園は保育料金が安く、給食費のみで登園可能な場合もあります。

ただし保育園は入園書類が多く、自治体によっては給与明細や源泉徴収票を提出しなければいけません。

場合によっては、風俗店で働いていることがバレてしまうこともありますよ

保育園は運動会などの年間行事があり、ママ友との付き合いが避けられません。

風俗での仕事を内緒にしている女性は、ママ友に「仕事は何をしてるの?」と聞かれたときに答えづらいですよね。

風俗店紹介の託児所は同じ境遇のママがいるので、仕事のことで後ろめたい思いをすることはありませんよ。

そのため、筆者はお子さんの預け先には託児所をおすすめします。

まとめ

お子さんのために、働きたいけど子供を見てくれる人がいないというシングルマザーの方にとって、託児所を紹介してくれる風俗店は心強い味方です。

お子さんの体調不良などにも、柔軟に対応してもらえますよ。

また同じ境遇のママが多いので、子育ての相談にのってもらえる相手もいます。

託児所付きの風俗店で、高収入と働きやすい環境を手に入れましょう!