お仕事テクニック

ちなら(膣なら)とは?原因から予防方法まで元風俗嬢が解説!

ちならの予防策に関するアイキャッチ画像

ちならとは、膣に空気が入っておならのような音が鳴ること。

咲(さき)
咲(さき)
夜の営みで盛り上がっている最中のちならは
雰囲気ぶち壊しで女の子の天敵ですよね。

そこでこの記事では、ちならの予防方法や原因・改善まで元風俗嬢が解説!

もしもに備えたい女の子は必見です💡

\今より稼げるお店探しはコチラ/ふーやん編集部にお店探しを相談

そもそも「ちなら」とは?

ちならとは、膣の中に空気が入って音が出てしまう現象です。

おならの音と同じように聞こえることから、「膣+おなら=ちなら」と呼ばれています。

咲(さき)
咲(さき)
別名「膣なら」「マン屁」とも!

ちならが起きてしまうのは、ペニスや異物を膣に挿入した時、一緒に空気が入ってしまうからです。

ちならが起きるメカニズムの解説画像

おならとは異なり、空気が入っただけなので悪臭はしません。

ちならはどうして出る?考えられる4つの原因と予防方法

ちならは誰でも起こる、いわば生理現象の一つです。

咲(さき)
咲(さき)
なので恥ずかしがる必要はありません◎

とはいえ、なるべく営み中にちならが鳴らないようにしたいもの…。

そこでまずはちならの原因を知って、事前に予防しておきましょう!

次の項目から、それぞれ原因と予防策:をお届けします!

原因① 男性の腰の動かし方

ちならの原因で一番多いのが、セックスの体位や男性の腰の動かし方です。

男性側の腰の動かし方が激しいと、それだけ膣に空気が入りやすくなります。

ちならのメカニズム2(早くぷっしゅすればするほど空気が入る)

予防策:腰の動きを遅くするようにお願いする

女の子側としては早くイって欲しいと思うときもありますが、ちならを防ぎたいならまずはピストン(腰の動き)をゆっくりにしてもらいましょう。

この時「すぐイっちゃいそうだから」「もっといっぱい感じたいから」と甘えたニュアンスで伝えると、男性を萎えさせずゆっくりとしたセックスに持ち込むことができます💡

原因② 膣がよく濡れている

ローションや愛液などの濡れを表す画像

次に挙げられるのが、膣がよく濡れているパターン。

膣が濡れていると、男性器の滑りがよくなって空気が入りやすくなります。

また、膣の滑りがいいと男性側も気持ちよくなって腰を振る速度が速くなり、ちならに繋がりやすいです。

予防策:こまめに膣の空気を逃がしてあげる

こういった場合は、下腹部を細かく動かして、少しずつ空気を逃がしてあげると音も小さくなりますよ。

また、ペニスを抜く際に下腹部に力を入れると、ちならは勢いあまって爆音になりがちです。

咲(さき)
咲(さき)
膣と下腹部の力のコントロールは、正直自主トレ次第です!
人気のラブコスメを使って、ひとりの時間にぜひトレーニングしてみてくださいね🌷

原因③ ちならが出やすい体位をしている

体位など動きを表す画像

3つ目は、ちならが出やすい体位をしているパターン。

特にちならが出やすい体位はこのふたつ!

バックや寝バック

他の体位と比べて奥まで挿入しやすく、
自然と腰の動きが激しくなり、空気が入ってしまいます。
また、下半身の角度も斜めになっているため、空気が入りやすいのが特徴です。

正常位

足を大きく広げるので、膣に空気が入りやすく、ちならが起こりがちです。

予防策:ちならが出づらい「対面座位」「騎乗位」にする

ちならを予防したいなら、プレイ中に対面座位や騎乗位の時間を増やすことをおすすめします。

咲(さき)
咲(さき)
その際、上下に動くのではなく前後に腰を揺らすイメージ
(極力抜き差ししないようにする)といいですよ💡

また、前項のとおり体位を変える際にこまめに膣の空気を逃がしてあげるようにしてくださいね。

好意を表すハートの画像

4つ目は、膣の感度。

女性の体の仕組み上、セックスで感じる度に膣が収縮したり、膣の壁面がうねります。 

これらが起きると、膣の中に空気が入りやすくなり、結果的にちならが起きてしまうんです!

予防策:相性の良さを事前に伝えておく

感じているということは、相手との相性が抜群ということ。

相性がいいからこそ膣が濡れやすくなり、エッチも盛り上がってしまうんです。

咲(さき)
咲(さき)
たまに「ちなら=緩い」という方程式を掲げる人がいますが、大きな勘違い!
事前に彼に、ちなら=相性がいいという証拠であることを伝えておくのも効果的です◎

ちならが出てしまったときの対処法3つ

盛り上がっている最中にちならが出ると、どうしても気まずくなるもの。

その時にきちんと対処をすれば、ムードを壊さずに流すことができます。

ちならが出てしまったときの対処法は、主に3つ!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

対処法① 感じてしまったことを伝える

お客様との会話に関する画像

1つ目は、感じてしまったことを素直に伝えること。

ちならは感度が高いと出やすいものなので、感じすぎてしまったことを伝えれば男性側も満足してくれます。

咲(さき)
咲(さき)
男性って女の子をとにかくイかせたい生き物だから…
感じたことを素直に伝えて、嫌な顔をする男性は今まで見たことないです。

また、ちならが出てしまうのは、それだけセックスが刺激的(激しかった)ということ。

「気持ち良かったから、出そうと思ったわけじゃないもん~…><」

このように恥ずかしげに言えば、雰囲気を壊さずに終わらせることができます。

咲(さき)
咲(さき)
私はそのあと余計なこといわれないように、とにかくキスしまくって相手の口をふさぎます。
気分は少女漫画のイケメン男子です。
うるせー口だな…。(チュッ)

対処法② 可愛く謝る

提案などを表す電球の画像

正直に伝えるのが恥ずかしいなら、「えーん、空気入っちゃったぁ…。ごめんね><」と可愛く謝るようにしましょう。

ちならがおならではないことを理解している男性は、意外と多いです。

咲(さき)
咲(さき)
きちんと空気が入ってしまったと説明すれば、理解してもらえるので安心!

また、ちならは体位に変えるときに出やすくなります。

体位を変えるときにあらかじめ
「もしかしたら空気が入って、変な音出ちゃうかも…(・ω・`●)」
と恥ずかしげに伝えておくといいですよ◎

咲(さき)
咲(さき)
先手必勝でぶりっこしていきましょう💖

③「激しいから出ちゃった」と恥ずかしそうにする

恥ずかしそうにする女の子の画像

ムードを白けさせたくない場合は、「○○くんが激しいからだよ~><」と恥ずかしそうに言いましょう。

冗談交じりでも恥ずかしげに伝えれば、男性側も「そっか、なら仕方ないね(笑)」と流してくれることが多いです。

咲(さき)
咲(さき)
ここで流してくれる男性は、良客リストにメモリーしたくなっちゃいます…

よりムードを出すなら、恥ずかしそうにベッドに顔をうずめるのがオススメ!

男性は、恥ずかしがる女の子に弱い生き物。

ベッドに顔をうずめれば、より可愛さや恥ずかしさを演出できるので、筆者もソープ嬢時代はよく利用していました。

咲(さき)
咲(さき)
ベッドの中くらい、やりすぎなぶりっこが丁度いいと思います。(咲調べ)

ちならに対して男性はどう思っている?

さて、ところで男性はちならについてどう思っているのでしょうか?

咲(さき)
咲(さき)
私が現役風俗嬢時代、受けたリアクションはこんな感じでした!

特に気にしないという人(大多数!)

まず、圧倒的大多数が特にちならを気にしない人たち!

過去に女性経験があってちならのことを知っている人ほど、気に知らないそぶりを貫いてくれました。

反応例
  • 我慢できるものでもないのでスルーするか「ああ~いいよ~」の一言をくれる
  • 聞こえたとしても聞こえなかったフリをする
  • クスクス笑って、触れずにいてくれる

単純に驚く人(女性経験少なめの人に多い)

女性経験が少なめで、ちならの存在を知らない男性ほど驚くことが多いです。

中にはおならかと思ってビックリしたり、何の音か分からずに混乱する方も…

咲(さき)
咲(さき)
そんな時は、
「激しいと空気入って音出ちゃうの!めっちゃ激しかったね♡」
→キスしてムードを戻す
「これ空気の音だから!恥ずかしい、きかないでぇ~」
→ハグしてイチャイチャしてムードを戻す
で、なんとか甘い空気を作っていました!

恥ずかしがる姿に興奮する人(S系の人に多い)

先ほどご紹介したように、布団に顔をうずめて恥ずかしがったり、そういう姿に興奮してしまう男性も結構居ました。
(特にSっ気の強い人ほど恥ずかしがる姿に喜びます。)

中には「今の音何の音か言ってみて?」と、わざといじめてくる人も…。

咲(さき)
咲(さき)
そういう人ほどムード戻さなきゃ!と焦る必要がないので、女の子としては楽だったりもします。笑

ちょっと引いてしまう人(割と稀)

稀に居るのが、女性経験が少ない人で驚くだけじゃなく引いてしまう人!

「え?今の何?」と冷静な感じで言われた時の空気は最悪です…。

ただし、こういう人は本当に稀!

咲(さき)
咲(さき)
風俗嬢をしていて客さんに引かれた時は
なんとか恥ずかしがって雰囲気を戻そうとしますが…
生理現象なのでどうしようもない!
咲(さき)
咲(さき)
逆に、ドン引きしてきたのが彼氏だったら教育の余地あり!
ちならはこれからのエッチでも出ちゃうかもしれないので
「これはこういう理由で出ちゃうんだよ」というのを、
終わった後のイチャイチャタイムでさりげなく伝えてくださいね◎

ちならを防ぐための「膣トレ」のススメ

ちならの原因の一つとして、前半ご紹介した以外にも骨盤底筋群の衰えが挙げられます。

骨盤底筋群は、その名のとおり骨盤の底にある筋肉のこと。
恥骨、坐骨、尾骨についている筋肉で、膀胱や子宮、直腸を支えています。
引用:BODY BOOK

骨盤底筋群の鍛え方にはいくつかありますが、今回は筆者が行っていた「膣トレ」をオススメします!

膣トレとは、その名のとおり膣の締まりを良くするトレーニングのこと。

膣トレのインナーボール

このような膣に入れるインナーボールを、まずはひとつ膣に入れて10~15分ほど下腹部に力を入れます。

咲(さき)
咲(さき)
たったこれだけ!て思うかもしれないんですけど、
私はマジで筋肉痛になりました…

10分のトレーニングに慣れてきたら、今度はボール二つ目までをいれて10~15分締め付けに切り替えてくださいね。



ちならの改善だけじゃなくて、締まり具合にもいい影響が出るアイテムです!

咲(さき)
咲(さき)
デリケートゾーンの匂いケアパックとセットで6,000円ぐらいなので、
興味がある方はぜひチェックしてみてください🌷

まとめ

ちならが出るのは、膣の中に空気が入るから。

生理現象なので恥ずかしがる必要はありませんが、しっかり予防すれば音も頻度も最低限に抑えることができますよ!

仮に出たとしても可愛くごまかせば、男性をキュンとさせて雰囲気を盛り上げられるのでご安心を!

咲(さき)
咲(さき)
ちならで彼とのエッチやお客様への接客に困っている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね◎

★稼げる安心のお店探しなら、
ふーやん編集部にお任せください!

ABOUT ME
サイト監修:咲
大学在学時に、デリヘルデビュー。 関西のデリヘルやソープ店でNO.1を経験。 関西の風俗で10年間働いた経験を活かし、「どうやって稼いでいいかわからない」という方に向けて、接客術・テクニック・優良求人情報を発信していきます(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)✧
「ふーやん」ってどんなサイト?
ふーやんCTA用画像

ふーやんは、風俗嬢のためのメディアサイトです。
元風俗嬢が、現役時代の悩みや疑問をもとに、経験談を交えて分かりやすく解説していきます!

また、「稼げない…」と悩んでいる方に向けたお仕事相談や紹介サービスも実施中!
お仕事に関するいろんな悩みや相談は、ふーやん編集部にまでお寄せください💡